​ステロイドを使いたくない方   ステロイドを長く続けることが怖い方、副作用が気になる方

使っても良くならない方     ステロイドを使っても効果が無い、どうしたら良いかわからない方

止めると悪化する方        ​使っては止めを繰り返している方へ

皮膚症状でお困りの方へ     乾燥、カサつき、荒れ、皮膚症状全般で困っている方へ

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎が治りにくい、治らないと言われているのはなぜだと思われますか?

アトピー性皮膚炎は、簡単に言えば「原因が良くわからないもの」だと言われています。

「原因がわからないもの」に対しては薬も対処の方法も限られてきます。

一般に用いられるのがステロイド(副腎皮質ホルモン)軟膏ですが、ステロイド軟膏ではアトピー性皮膚炎の完治は難しいです。

 

なぜかと言えば、「原因がわからない皮膚の症状に対して症状が出てからその症状に対して用いるから」です。

症状が出る原因を放置して完治はありえません。​アトピー性皮膚炎と言う名前が付いていますが、

原因は皮膚以外の場合がほとんどで、皮膚科の領域の範疇には収まりません。

また、仮に症状を引き起こす原因が判明した場合であっても、原因が除去出来ない場合もあるために治療は困難です。

アトピーを悪化させる原因

アトピー性皮膚炎は様々な原因から悪化することが考えられます。

食事・悩み・甘味・運動不足・猫背・湿気から来るアトピー性皮膚炎。

呼吸器・ハウスダスト・気温の変化・皮膚刺激・乾燥からくるアトピー性皮膚炎。

冷え・疲れ・過労から来るアトピー性皮膚炎。

精神的ストレス・眼精疲労・肉体疲労から来るアトピー性皮膚炎。

​簡単に分けると.、上記のことがアトピー性皮膚炎を悪化させる、原因と言えると思います。

​ 

この原因が重複すればするほど身体にダメージが来ますので、ダメージが少ないほど早く治るとも言えます。

アトピーへの施術について

 

アトピー性皮膚炎は上記の通り日常生活を送っていくと、自然と蓄積していく疲労などから起こります。

当院では、東洋医学の経絡治療と言う施術方法を用います。

東洋医学の考え方では全ての症状には「原因」があるとしています。

​つまり原因無くして症状は起こらないのです。

 

良くお話を聞いていますと、「悪いことはしていないのにどうして悪くなってしまうの?」と、

おっしゃられる方が、おられます。

身体は人それぞれ違います。筋力、体力、知力何もかも全て違います。

両親に、両親の親に…自分の血縁関係の方に少しでも内臓や筋肉において弱い方が居ている場合

自身の身体は他の方より「病弱」な可能性があります。

■一般的な方より、胃腸が弱いと…一人前を食べるとその方ににとっては「過食」になる場合があります。

■一般的な方より、筋力が弱いと…体力が他の方より少ない可能性がありますし、

内臓全体が弱い可能性があります。

つまり、当たり前ですが、自分自身と他の方は、身体が違います。

他人と同じことをして体調を崩すことは普通に考えられます。

逆に言えば他の方が出来ないことをあなたは出来るかも知れません。

他の方を参考にするのではなく、自分自身の経験から自分の身体を知る努力をすると、

今までわからなかったことがわかるようになってきます。

しかし、自分ではなかなか自分の身体を理解することは難しいです。

過去の自分では当たり前だったことが、今の自分では出来ないことがあります。

 

10年前の自分と今の自分、全てにおいて同じですか? 同じ方は無いと思います。

こたろうのはりきゅうでは、身体の脉(みゃく)、おなか、筋肉の動きを調べることで、

身体のどこの部分に負担が掛かっているか調べることが出来ます。

原因の部分に直接アプローチすることで結果(症状)を取り除きます。

​姿勢や身体の歪みなども原因を治療すると整ってきます。

​身体の働きを正常にするように働きかけるので、アトピー性皮膚炎などの症状にも大きな成果が得られます。

なぜアトピーが治らないと言われるか

 

まず、アトピーを治す為には、最初に皮膚科を受診されると思いますが、

皮膚科で出来ることと言えば、ステロイド軟膏を処方するくらいしか方法がありません。

一時的な皮膚の症状に対しては、ステロイドで治すことは出来るかも知れませんが、長期に渡ってのかゆみ、

特にアトピー性皮膚炎に関してはステロイドで症状を抑えることは出来ても治すことは出来ません。

なぜなら、ステロイドでは皮膚の症状を抑える事だけを考えている薬であって、

かゆみを起こしている原因に対しては、効果が無いからです。

そのために、ステロイドを塗って一時的に症状を抑えることに成功しても、ステロイドをやめてしまうと

かゆみの原因は、何ら変わっていないので 再びかゆみが出てしまう訳です。

アトピーが出てしまっている体の状態を変えてしまわないと、

いつまでステロイドを塗り続けたところで、効果はありません。

 

アトピーを治すには体質を変える必要があります。

多くのアトピーに苦しんでいる方は、自分のかゆみがなぜ起こっているのを知りません。

仮になぜかゆみが起こっているかを知っていても、対処方法がないのが実情です。

​つまり、なぜ、アトピーが治らないと言われるのか?については、

① かゆみの原因がわからないから。

② かゆみの原因を取り除けないから。

③ 治療手段がないからということになります。

  • ティックトック
  • YouTubeの
  • LINE_
  • Instagramの社会のアイコン
  • s-facebook